2019/01/10

「新春。春物到来」

1月も早いもので10日となり
今更となりますが、明けましておめでとうございます。

どうも!五十嵐、久々のブログです。
2019年もCASSIDY ブログ、五十嵐の回
暇つぶしがてらに読んでいただけると幸いです。

好きなカルチャーや世間話を時に混ぜつつも、CASSIDYの洋服たちの魅力を、
自分なりに熱くも飄々と書き綴っていきたいと思います。よろしくお願いします。

さて、
新年から好評いただいているWINTER SALE、
引き続き開催中ですが、

メイウェザーもビックリの早さですが
春夏の商品が届きました!

紳士の国、英国から
今も英国製の新商品です。
G.WOODALL&SONS [ジョージウッドオールアンドサンズ]

エプロン3色と




カバン




このブランドは
イギリス製にこだわった荷馬車のカバーやロープ、キャンバス素材のバッグなどを製造販売するブランドです。創業から100年以上が経った今日も創業時と同じ製法、場所で運営しています。

なので

こんな可愛い色合いをしていも
非常にタフです。

そもそも
車が普及する前は、馬中心の生活でした。
僕も留学時代、半強制的に乗馬をしていた生活だった為経験と知識があるのですが
乗馬は見た目以上に激しく、危険です。

一度、乗馬中鞍の装着が甘かったため
あぶみに変に引っ掛かりながら落馬して
30メートルほど引きずられて死にかけた事があります。よく西部劇のシーンで見られる拷問に近い状態のアレです(笑)

それから、装着のチェックの徹底して乗馬器具を隅々まで見るようになりました。
そうすると、革製品の鞍はもちろん手綱のロープや乗馬の器具全ては
非常に頑丈で柔軟性がある作りだと気付きました。ちょっとした器具でも脆いと命取りになるからです。

このエプロン


調理にもオススメですが、
ガーデニングやアウトドアに更に最適です!


続いてカバン、

中身はシンプルですが、嬉しいボタン付き。
大雑把な僕はカバンにテキトーに入れてパチッ留めるだけなので嬉しいです。



このドテッととした大きさも良きです。
長さも調節可能で、ハリのあるこのキャンバス生地。服のスタイルや印象もガラリと変えやすいです一品です!


寒さが本格的な冬が到来しようとしていますが

2019年!まずは先取りだ!春だ!
という方、初買いにいかがでしょうか?

それでは店頭にて、
暖房に助けられながらも
春の提案を閃きながらお待ちしております。