2018/12/06

「CASSIDY大定番に新色!」

M-1も終わり、霜降り明星が優勝
(個人的にはトムブラウンが好きでした)
流行語大賞はそだねー
(個人的には半端ないってが好きでした)
山の手線新駅の名前は「高輪ゲートウェイ」
(個人的には池袋ウエストゲートパークを思い出しました)

2019年がすぐ目の前近づき
平成最後の年末ですね。

この時期、忘年会なども多く
マフラーや手袋の紛失が多い時期ですね。
電車や道端に手袋の片割れだけ落ちていると何だか哀しい気持ちなります。
紛失、くれぐれもお気をつけ下さい。

忘年会で、締めの挨拶をする方
少し笑いを取りたいという方
「宴も高輪ゲートウェイですが、」
なんて、いかがでしょうか?笑
(滑り倒しても、一切の責任を負いかねます)

さてそんな話からget a wayして
CASSIDYの大定番ご紹介いたしたます。


180センチ 63キロ 29インチ SSサイズ着用
PROPPER 
/ BDU Trouser - 100% Cotton Ripstop / Black

当店の八木沢をはじめ、
常連さんたちにも愛されているプロッパーに新色登場です。

まずは簡単に歴史を、
アメリカ合衆国で1967年に設立されたブランドです。ファッションというより、警察や軍隊などのユニフォームを作っています。

その為、サイドには便利なアジャスターに
大きなポケットが。



また最近では、他のお店さんでも取り扱いのあるブランドですが、
CASSIDYで取り扱っているのは
cotton 100%です。
五十嵐が大好きな綿!
経年変化が楽しめる綿!
洗って乾燥をかけると、はじめは縮みがでます。

綿らしく変化してきて
ツヤ感が薄れて、柔らかくなります。

Battenwear - LODGE VEST / TEALと
Engineered Garments 
Bedford Jacket - Wool Homespun / Grey
でメリハリのあるコーデにしてみました。


POST O’ALLS 
_ E-Z Cruz Shirt plaid flannel / Navy×Grey
でワントーンに揃えてもカッコいいですね。

どちらも、日々着て
洗いと乾燥をしていく事で違う表情となっていきます。
洗いと乾燥を育てると僕は言います。
そりゃ育ていくうちに、愛が芽生えて
可愛いさが止まらなくなります。
コットン100%ってだから好きなんです!笑

黒は苦手という方も、これから育てていくと
色も若干ですが抜けていき
履きやすくなりのでオススメです。

最後に、素敵なコートも

CORONA
SEAMEN’S COAT - CASHMERE FRENCH MELTON / MIDNIGHT NAVY
こちらは85%ウール + 15%カシミアの生地
ボリューム感の中にキメの細かいメルトン、
カシミアのしっとりとしたヌメリ感がなんとも言えない高級感を醸し出しています。


襟を立てれば、暖かさは倍増
武骨さのあるPコートと高級感ある生地の為か、キザな印象は与えないです。

是非育て表情が変わってきたプロッパーと合わせてみて下さい!

それでは店頭にて、
プロッパー愛を伝えたい気持ちを
秘めながら
M-1愛を語りたい方
お待ちしております。